中国学生ビザ取得

 

次の大連行きのビザがとれました。

 

学生ビザ60日間です。

 

この夏は大連で語学学校の夏期講座に通います。

ひっさびさの学生です。ドキドキ。

 

ビザ取得までの手順は想像以上にあっさりでした🎶

 

まず大学への夏期講座受講申し込みですが、これが超簡単シンプル。大学語学学校窓口のメールアドレスに『夏期講座を受けたいんだけどどうすればよいですか』という旨のメールを一通、拙い英語で送りました。

 

すると、大学からその日中に返信が!!

入学申込書のwordフォームが添付されてきました。(本文はなしです。ほんとに添付だけでまじかよって驚きました笑)

 

その申込フォームをword上で埋めて、写真のところも証明写真のPDFを貼り付けて、『本紙郵送してってゆれるかな〜』と思いながらメールの添付で返信。

 

そしたら翌日には以下のお返事が!

 

 

I will send you the admission notice today.


Best wishes.

 

 

…まじ仕事早すぎぃぃぃぃ!!!!

 

申込書本紙を送る必要もなく、メール二往復で入学手続きが完了してしまいました。

 

そしてさらに驚いたことに、このメールを受け取った3日後にはうちに入学許可証本紙がエアメールで届くという😳😳😳😳

 

f:id:yucanlog:20180614221932j:image

 

実に神々しい入学通知書!!

 

エアメールだし、今日送るってゆっても届くまで一週間以上は待つことになるんだろうなぁって期待していなかったので、とっってもビックリです。

感動品質!!!すごい!!

 

正直今まで経験した中国クオリティで一番感動したかも(笑)

急にこの学校に通うのが楽しみになっちゃいました😋💓

 

学生ビザの申請には入学通知書の原本が必要なので、これを持って早速神谷町にあるビザ申請センターに。

 

私が取得したX2学生ビザ申請に必要なのは、

①ビザ申請フォーム(4枚綴り)

②入学通知書原本

③パスポート(残日数注意)

のみでした。

 

長期の学生ビザだと、もう少し必要な書類が増えるようです。

 

ビザ申請フォームはビザセンターHPからダウンロードしましたが、ビザセンターにも置いてあるのでその場で記入もできますし、証明写真もその場で撮れます!

パスポートのコピー、以前に中国ビザを取得している場合そのページのコピーも提出を求められましたが、全部ビザセンターにあるコピー機でその場で対応できました。

なんなら証明写真も受付のお姉さんに切ってもらいました。ありがたい。

 

ちなみにビザセンターには午後一に行きましたが、なかなか混んでいます。

 

書類チェックでは、90日間のビザが欲しかったので申請フォームの滞在希望日数に90日間と書いたのですが、担当のお姉さんに留学期間が短い(約5週間)ので60日間までしか出せないと言われ、泣く泣くその場で90日を60日に訂正させられました。

くぅぅぅぅぅ、また旦那さんと一緒にいられる期間が短くなってしまった(;ω;)悲しみ。

 

余分な滞在許可は与えてくれません。

結構厳しくチェックしてるみたいですね。

 

あと、ここ数年内で結婚等で姓が変わってパスポートを更新した方は旧姓パスポートも持って行った方がベターです。

私は持って行っていなかったのですが、『(姓や過去の他国への訪問歴など)申請内容に嘘はありません』のようなことを一筆サインさせられました。

 

前回旅行代理店経由で観光ビザを取った時にはそんなこと言われもしなかったので、きっとその辺は代理店がうまくやってくれたのかな、と思います。

代理店経由だったら90日間取得できた可能性もあったのかな…。

 

ビザ申請手続もそんなこんなで簡単でした。

4営業日後にはビザができるので取りに来てね〜という引換証を渡されその日は終了。

 

4営業日後に再訪し、お金を払ってビザ付きパスポートを受け取れました╰(*´︶`*)╯♡

金額は8,400円です。

 

 

留学って色々と心配になるし、入学手続きやビザなどつい留学代理店等に任せたくなってしまいますが、思ったより簡単な場合もありますし、代理店に高いお金を払わなくても案外自分で何とかなっちゃうなと実感しました!

師範大学を始め、大連の学校は授業料は現地に着いてから払うところも多いみたいなので、その辺も難しくなくて助かりました(o^^o)

 

学生、楽しみです。

 

待ってろ大連〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!