NO IMAGE

クレジットカードは基本使えません

 

大連に来て困ること。

 

いろいろあるけど、クレジットカードが使えるところが少ないのは本当にイタいです。

旦那さんの3月分のお給料が4月10日に支払われる予定(すでに給料日から2日経過…まだもらっておらず。苦笑)なので、それまで1ヶ月ちょっと、持ってきた日本円を元に両替するのと、クレカで生活するつもりでした。

 

日本でもクレジットカードヘビーユーザーなので、同様にクレカを使おうと思っていたので、日本円もまあそこそこしかなく。

はい、完全に甘かった…!!!((((;゚Д゚)))))))

 

 

クレジットカード使えないやないかぁぁぁい天下のVISAだぞーーマスターだぞーーJCBじゃないのにいぃぃぃ!(失礼)

割とおっきなスーパーも、レストランも、語学学校の支払い(大学付属、民間共に)も、クレカNGです。正式には銀聯以外のクレカ。

 

中国人の支払手段は、銀聯カードと呼ばれる銀行のデビットカード(日本でも見る『Union Pay』ってやつですね)か、スマホを使った決済方法の『wechatペイ』やアリババ社の支払アプリ『アリペイ』が一般的です。あとはAppleペイもいける。

 

信用が大事なクレジットカードは一部の富裕層しか所持していないそうです。

 

いやほんと、中国人スマホひとつでピピっとお会計済ませちゃうわけですよ。

レストランとかで席着いてごはん食べて、スマホでスマートに支払い終わってふらーっと帰っていく。いつ払ったの?って感じで。最初は食い逃げ?!?!っと驚いたものです。

 

なかにはレジがない店なんかもあって、現金使えるかが不安になるくらい。

まあ現金は使えるんですけど。

 

どんな小さな店でも、路ばたに広げてる果物売りさんでも、だいたいスマホ決済スマホ決済OKです。スマホのアプリと銀行口座を連動させて、口座からアプリ内ウォレットに入金してそこから使っていきます。

 

 

究極のキャッシュレスです。

外出するのにスマホさえあれば財布はいりません。会員カードの類もスマホで管理。

すごい、発展してるぞ中国!!!

 

 

ってことで、クレジットカードをあてにしていた私たちには苦しいです。

ちなみにwechatペイ、アリペイを使おうと思ったら中国の銀行口座が必要です。Appleペイは日本の口座でもいけるのかな?

あ、でも日本でwechat、アリペイのアプリをダウンロードして支払設定までしたら使えるのかも……検証の余地ありです。

 

日本でもLINEペイとかAppleペイとかはありますけど、使ってる人はまだまだ少ないですよね。セキュリティ面がどうしても不安だったりして敬遠していましたが、帰国したらビビらずにトライしてみようかな。

 

 

基本使えない大連でのクレジットカードですが、使えるお店もあります!

今までいけたのは、IKEA、スタバ、スーパーのカルフール、外資系ホテル、外国人がよく集まるカフェです。マイカルなどのデパートも店舗によっては使えます。

外資系企業ではまだ使えるのかなあという印象です。

 

スマホ決済を制する者は中国生活を制す!

 

早くお給料欲しいヨーーー。

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!