NO IMAGE

中国のおばちゃん

 

中国人の行動には時々驚かされることがあります。

 

昨日のこと。

私はシャングリラホテル一階のお手洗いで手を洗っていました。

そこにワンピースを着た50代くらいの中国人のおばちゃんが入ってきました。

 

そのおばちゃん、一番奥の個室に向かいながらワンピースをお腹までめくり上げ、紫色のパンティ全開で歩いていきました。

そして、個室に入るやいなや扉も閉めずに用を足し始めました。

 

をいをいをい…子供じゃないんだから。

私いるじゃん!おばちゃんのパンティ見たくなかったよこんちくしょーーー

仮にも五つ星ホテルのお客さまなはずです。

どうしてこうなっちゃうんでしょう。。

 

トイレ内とは言えパンティ丸出しで歩く大人は初めて見ましたが、トイレのドアの鍵を閉めない人は多いです。主に年配の方。

空いてると思って開けたら人普通にいるみたいな…

 

大連の割と新しいショッピングモール、パビリオン(柏威年)で洋式のトイレに入ると、お掃除以外で便座が上がってることが多いし、何かで便座びしょびしょってこともあります。

まだまだ和式トイレが大半を占める大連、洋式トイレに慣れていないんでしょうか。

どんな入り方をしているのか考えたくもないですが、後の人のことを考えない入り方をされているのでしょう。

 

街では道の隅で平気で子供に用を足させる親も多く、男女問わず子供が道端でおしっこしてる光景は何度も目にしました。

友人は先日、飲食店内でちっさい子がおしっこしててもう行きたくない、と言っていました。

あと、男の子だったら空のペットボトルにさせて持ち歩くとか……

 

汚い話でごめんなさい。

 

大連にも公衆トイレはあります。(使ったことないけど)

もっとみんなが街を綺麗にする意識を持てればいいのに。今のままでは不衛生極まりない。

 

あと、中国に限ったことではないけどトイレットペーパーを流さずゴミ箱に捨てるのも抵抗ありますね…。

水に溶けるトレペが普及すればいいけどな。高いのかな。

 

多少のことでは驚かなくなりましたが、やっぱり残念に思うことも多い大連です。

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!