『北海』と書くのに南部にある中国『ベイハイ』にいってきた

 

旦那さんの仕事を追いかけ、今回は2週間、大連ではなく北海市(ベイハイ・ほっかい)に行って来ました。

 

f:id:yucanlog:20190213231459j:image

 

北海市 中華人民共和国 広西チワン族自治区 https://goo.gl/maps/fA9q8g511CQ2

(スマホから地図の入れ方が分からない😭)

 

中国の南にあるのに、北の海と書く。

なんで〜〜〜って感じですよね。

ウィキペディアによると、『市名は北部湾の北にあることに由来する。』とのことです。

 

✈️行き✈️

エアチャイナ:羽田→北京(乗継4時間)

エアチャイナ:北京→北海

✈️帰り✈️

吉祥航空:北海→上海(乗継2時間)

エアチャイナ:上海→成田 

 

行きの北京空港では、国内線乗継でしたがプライオリティパスで使えるラウンジがありました。

 

f:id:yucanlog:20190213231028j:image

 

おいしいめん類もいただける静かで落ち着いたラウンジ。

f:id:yucanlog:20190213231024j:image

 

北海は年中通して暖かく、海沿いの街なので特に夏はリゾートとして人気です。ベトナムまでも車で3時間!

ですが、今回寒い日が多かったです。気温は10度前後なんですが、海沿いのため風が冷たい冷たい。ダウンジャケット必須でした。

 

北海観光はほとんどしてないのですが、海の幸がおいしかった〜〜♡♡

海近くの屋台街で一番賑わっていた海鮮料理屋さん『渔人码头』に2日連続行っちゃいました😋

 

f:id:yucanlog:20190213231139j:image

f:id:yucanlog:20190213231220j:image
f:id:yucanlog:20190213231225j:image

 

牡蠣とビールが合う〜〜♡

どれもこれもおいしくて最高でした。

1人90元(約1400円)しなかったから、大満足。

 

ベトナムにも近いから、ベトナム料理屋さんもたくさんありました。フォーも食べてみた。

 

f:id:yucanlog:20190213231243j:image

 

やっぱりホーチミンの屋台の方がおいしかったけど。笑

 

こうゆうお店、おいしくていっぱい食べて飲みたいんだけど、おそらく1000%トイレは綺麗じゃないと思われるので、たくさん飲めないトイレ問題。。中国あるある。。

今回もおトイレ我慢しながらサクッと食べて飲んでサクッと宿に帰りました。笑

 

北海は大連ほど流しのタクシーが多くないのですが、レストランなど、店員さんにお願いすれば呼んでもらえます。

日本だと迎車料金もかかりますが、呼んだ場所に来て、全員乗り込んでからカウントスタートでとても良心的でした。そうゆうのは中国の素敵なところ。

ちなみに北海の初乗りは2019年1月現在8元(約130円)です。安い👏

 

日本から北海観光に行かれる方は少ないかもしれませんが、空港も鉄道駅もあり、日本を含め外資系企業もそれなりに進出しているようです。

桂林なんかも遠くないので来年も行くことがあれば、近隣を観光してみたい!

 

 

ところで。

今回ほとんどの時間をホテルのテレビでドラマを見て過ごしたのですが、アンナチュラル、おもしろいですね!!!

中国のテレビはアプリのようになっていて、リアルタイムの番組に加え、無料または課金で相当数のドラマや映画も見ることができるのです✨

日本のドラマも多く、アンナチュラル、重版出来、小さな巨人、監獄のお姫さまとひたすら見ていました。私のようなダメ人間には至福の時間でした♡

で、アンナチュラルで使われてる米津玄師の『Lemon』が中国でも流行っているそうです。

中国語でも歌われてるんだって〜!

恥ずかしながら紅白で初めて米津玄師知ったけど、いいですね!!今日も耳から離れない🎶

 

…なーんて書いてたら、米津玄師世界中ですっごい人気だったんですね😳😳3億回再生とか…ファンになりそう。

 

 

北海で毎日10時間睡眠生活を送ってたので、帰国後もペースが戻らない…実家で肩身が狭いのに毎日昼近くまで寝てしまい毎日自己嫌悪。

それならば早寝をしよう!と早く寝たら12時間睡眠になった。

明日から早寝早起き!むん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!